お知らせ

シンガポール短期留学再開

2022年6月1日現在の日本国籍者のシンガポール入国条件です。

  • ビザ無し渡航可(短期留学可)
  • ワクチン接種証明書必要(2回目接種から14日以上経過または3回接種済み)
    *12歳以下(2010年及びそれ以降に生まれたお子さん)は免除(ワクチン未接種も可)
  • 隔離・入国前後の検査は無し

過去2年間、日本からのビザ無し渡航は認められていませんでしたが、ようやく復活することになりました。短期留学はもちろん、観光・出張でもシンガポールに入国できます。

出発前の検査もないため、海外渡航用のワクチン接種証明書さえあればすぐにシンガポールに向けて出発できます。

但し特に短期留学の方は日本帰国時に帰国できなくなるリスクがあります。日本に帰国する際、フライト出発72時間前以降の「陰性証明書」が必要です。帰国前の検査で陽性になった場合、陰性になるまで日本に帰国することができません。陰性になるまでは数週間、場合によっては1~2ヶ月かかることもあります。シンガポールでの滞在費用もかかります。

確率は低いと思いますが、このような大きなリスクがあることをご理解ください。詳しくは以下をご覧ください。

短期海外旅行(短期留学)の日本帰国時のリスク
https://www.heartlink.biz/archives/7405

なお当サイト内の情報はコロナ禍の渡航制限が始まった2020年3月以降は更新されていません。一部古い情報も掲載されていますが適宜アップデート致します。