お知らせ

【重要】シンガポール短期留学の現状

2020年3月下旬以降、日本を含む多くの国からシンガポールへの旅行目的での入国は禁止されています。短期留学はビザなしの一般旅行者(観光・出張など)としての入国になるため、現時点では日本からの短期留学は実施できません。

再開時期は不明ですが、国内感染を制御できているシンガポールは徐々に国境を開く方針で、現在は、中国・台湾・ベトナム・ブルネイ・オーストラリア・ニュージーランドからの一般旅行者の入国は再開しています。

シンガポールへの短期留学は留学開始の1ヶ月前が締め切りですので、具体的な検討は日本からシンガポールへの一般旅行者の入国が可能になってからで大丈夫です。

シンガポール以外の国への留学も同様です。日本から留学先の国への入国が確実になる前の申し込みは予定通り留学できなくなったり、返金等の金銭トラブルに発展する可能性があります。留学エージェントや語学学校の中にはお申し込みを急がすところもあると思いますが、できるだけ申し込みは先延ばしすることをお勧めします。

当サイトに掲載の情報は更新されていません

現在、当サイトに掲載されている情報はコロナ前、2020年3月時点の情報です。この機会にサイトのリニューアルを準備しています。

シンガポールへの長期留学は入国できます!

なおシンガポールへの学生ビザでの入国は既に認められています。学生ビザを取得する長期留学(留学期間2ヶ月~)をご検討の方はシンガポール長期留学のサイトをご参照ください

シンガポールのコロナ最新情報は弊社公式ブログにてご案内しています。