英語は公用語、様々な英語に触れる

英語は世界共通語と言われるようになって久しいですが、グローバル化・ボーダーレス化の波で、その重要性は益々高くなっています。

訪日外国人が増加している日本でも、英語を使う相手は、英語ネイティブではない人たち、例えば、中国人、韓国人、タイ人、インドネシア人等が多くを占めていると思います。

英語を第一言語として使う人より、外国語として使う人が圧倒的に多い時代です。

人口の3分の1が外国人のシンガポールでは、様々な訛りの英語が飛び交っています。

そんな環境で留学生活を送ることで、様々な英語に触れ、慣れることができます。