日本からのアクセスが便利

札幌・東京(成田・羽田)・名古屋・大阪・福岡の各都市からシンガポールへ直行便が就航しています。

他国での乗り継ぎ便も含めれば、かなりの数になり、予算に応じて様々な選択肢があります。

最近はエアアジア・ジェットスター・スクート等の格安航空会社(LCC)を利用する留学生も増えています。


◆直行便就航都市比較
シンガポール 札幌・成田・羽田・名古屋・大阪・福岡
 セブ(フィリピン) 成田・名古屋・大阪
 シドニー(オーストラリア) 成田・羽田
オークランド(ニュージーランド) 成田
ロンドン(イギリス) 成田・羽田
ニューヨーク(アメリカ) 成田・羽田
バンクーバー(カナダ) 成田・羽田・大阪

※2017年5月現在 グーグル検索で調査
※2017年10月からシンガポール・広島便も加わります。


◆直行便飛行時間比較(成田発)
シンガポール 7時間20分
 セブ(フィリピン) 5時間
 シドニー(オーストラリア) 9時間45分
オークランド(ニュージーランド) 10時間35分
ロンドン(イギリス) 12時間35分
ニューヨーク(アメリカ) 12時間55分
バンクーバー(カナダ) 8時間55分

※2017年5月現在 グーグル検索で調査